おすすめの美容サプリメントランキング » ヒアルロン酸

美容サプリのアンチエイジング成分特選ガイド

ヒアルロン酸

お肌の潤いを保ってくれるヒアルロン酸の美容効果を解説。ヒアルロン酸を含んでいるおすすめ美容サプリもピックアップしています。

毎日必要になる美容サプリの成分・ヒアルロン酸

美容のためだけでなく、私たちのカラダになくてはならないヒアルロン酸。

その正体は、グリコサミノグリカンという糖類(ムコ多糖)の一種。

もともと、人体のいたるところに存在しているもので、細胞と細胞をつなぎとめる結合組織の主成分です。また、関節においてクッションのような働きをしている、軟骨の形成に必要不可欠な成分でもあります。

驚くべきは、その水分保持力。なんとヒアルロン酸1gで、6リットルもの水分を蓄えることができるそう。

化粧品やサプリメントなどで、保湿成分として人気を集めているのも納得ですね。

こんなにいろいろな場面で活躍しているヒアルロン酸ですが、実は代謝が非常にはやく、1日たつとほぼ半減してしまうとも言われます。さらに、40代を過ぎるころから減少し、その速度は加速。50代ではガクッと減ってしまいます。

つまり、毎日、毎日補給していかないと、どんどん減ってしまうのです。
食品やサプリメントで補うことができるのかも気になるところですが、最近の研究では、高純度のヒアルロン酸を摂取したところ、3週間後にはお肌の水分量が上がったという結果が報告されています。

ただ、ヒアルロン酸は熱に弱いために、加工や調理は40度までで行わなければ成分が破壊されてしまいます。きちんと摂取するにはサプリメントが有効と言えます。

ヒアルロン酸の美容効果

すでに説明したように、ヒアルロン酸には非常に優れた水分保持力があります。

そのため、ヒアルロン酸が配合された化粧品には、肌の潤いを保ったり、しわやたるみを予防したりといった効果が期待できます。

ただし、これはヒアルロン酸が皮膚の細胞の間に入り込んで、肌自体の水分保持力を上げているわけではありませんので、要注意。

ヒアルロン酸配合と聞くと、なんとなく成分が肌内部まで浸透して、減少してしまったヒアルロン酸を補ってくれるようなイメージを持ってしまいますよね。

しかし、ヒアルロン酸はもともと高分子(分子が大きい)物質なので、細胞と細胞の間の狭い隙間を通り抜けて肌の内部まで浸透することはできません。

肌の外側から塗った場合のヒアルロン酸の効果は、あくまで肌の表面を覆って、水分が蒸発するのを防ぐだけなのです。

最近は浸透力が高まるよう、低分子化されたものも登場しているようですが、やはり体の中のヒアルロン酸を増やすには、サプリメントなどで摂取するのが効率的です。

ヒアルロン酸の安全性・副作用

ヒアルロン酸は、もともと人間の体の中にある成分ですから、安全性はかなり高いと言えます。

医療機関でも、関節痛の治療のためにヒアルロン酸注射がひろく利用されています。

化粧品やサプリメントとして使う場合には副作用はほとんどないため、安心して使うことができますね。

ヒアルロン酸を含むおすすめ美容サプリ

潤貴妃 商品名 『潤貴妃』
価格/内容量 3,996円(税込 ※初回) / 30包
主な成分 燕の巣、プラセンタ、イチゴ種子抽出物、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、酵素、ビタミンC、グルコサミン、コンドロイチン、Ⅱ型コラーゲン etc
特徴 細胞再生力を発揮するEGFをふんだんに含んだツバメの巣を使用。相乗効果を期待できるように、ヒアルロン酸をはじめコラーゲンなどもたっぷりのオールインワンサプリ。

飲むドモホルンリンクル 商品名 『飲むドモホルンリンクル』
価格/内容量 5,940円(税込) / 14本
主な成分 ヒアルロン酸、コラーゲンペプチド、クワンソウエキス、大麦乳酸発酵液、月桃葉エキス粉末、金時ショウガエキス、アマニ抽出物粉末 etc
特徴 お肌のために大切な睡眠の質を高めるためのドリンクタイプの美容サプリメント。
このページの先頭へ