おすすめの美容サプリメントランキング » コラーゲン

美容サプリのアンチエイジング成分特選ガイド

コラーゲン

美肌ケアのためにコラーゲンを摂取したい人に向けて、おすすめの美容サプリ情報をお届け。コラーゲンの美容・健康効果についてもまとめています。

お肌にいい…が常識の美容サプリ

テレビで紹介されるお料理でも「コラーゲンたっぷりでお肌にいい」は定番のフレーズ。もはや、プリプリのお肌にコラーゲンを摂ることは常識となりつつあるようです。
でも、何故いいの?をきちんと理解している人はどのくらいいらっしゃるでしょう?

コラーゲンはカラダの弾力を作り出しているタンパク質の一種。皮膚だけでなく、骨や血管などにも含まれています。

私たちのカラダは弾力性がないと、骨もポキッと折れてしまいますし、血管も硬くなると危険です。つまりコラーゲンはお肌のためだけでなく、全身に非常に重要な働きをしているのです。

しかし、コラーゲンの量は20歳がピークと言われ、あとは減少の一途です。

もちろん絶えず新陳代謝を繰り返しているのですが、代謝のスピードも落ちてくるので、量的にも減ってしまうのです。

また、年齢とともに、その質も低下すると言われるのでお肌の弾力やハリが失われ、硬くなっていくことが考えられます。

コラーゲンは毎日分解されているので、お肌のハリを保つためには、なるべく毎日コラーゲンを補ってあげましょう。

コラーゲンは、ヒアルロン酸と同じく、真皮にある繊維芽細胞からつくり出されます。コラーゲンが十分にあれば、組織の新陳代謝も活発で、メラニン色素の増殖を防いだり、古い組織は排出されたりします。

コラーゲンの美容効果

コラーゲンは、すでに説明したように、お肌のハリや弾力の維持において非常に重要な働きをしています。

したがって、コラーゲンを増やしてあげることで、肌のハリをアップさせ、しわやたるみを予防・改善する効果が期待できます。

また、新陳代謝が活発になるので、シミやくすみの改善にもつながります。

さらに、コラーゲンが充実して肌が健康であるということは、皮膚から生えている髪や爪にも栄養が行き渡るということ。コラーゲンを補うことによって、髪や爪のツヤも維持することができると考えられています。

食事やサプリメントで効率よく摂取

1日に摂取したほうがいいコラーゲンの量は、だいたい5g~10gと言われています。

コラーゲンが多く含まれている食べ物としては、豚足や鶏の皮、牛スジ、軟骨、手羽元、うなぎ、すっぽん、フカヒレなどが有名ですよね。

身近なところではゼリーや豚バラ肉、鶏もも肉などにもコラーゲンが含まれています。

とはいえ、こうした食材を毎日食べるのは、なかなか大変なもの。コラーゲンが多く含まれる食べ物は、カロリーやコレステロールも高いものが多いので、スタイル維持の面でも注意が必要です。

効率良く、かつカロリーを気にせずコラーゲンを摂取するなら、やはりサプリメントがおすすめだと思います。

また、コラーゲンを摂取するときは、一緒にビタミンCも摂るようにするとさらに効果がアップ!

食べ物やサプリメントで体に取り入れたコラーゲンは、消化され、アミノ酸レベルまで一旦分解されてから、体内で再びコラーゲンに合成されます。

このコラーゲンの合成に必要不可欠なのが、ビタミンCなのです。

いくらたくさんコラーゲンを摂取しても、体内で再合成できなければ、残念ながら効果はありません。

合成する力も年齢とともに衰えてきてしまいますから、合成を助けるため、コラーゲンを摂るときには、ぜひビタミンCも一緒に摂るようにしてみてください。

コラーゲンを含むおすすめ美容サプリ

潤貴妃 商品名 『潤貴妃』
価格/内容量 3,996円(税込 ※初回) / 30包
主な成分 燕の巣、プラセンタ、イチゴ種子抽出物、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、酵素、ビタミンC、グルコサミン、コンドロイチン、Ⅱ型コラーゲン etc
特徴 細胞再生力を発揮するEGFをふんだんに含んだツバメの巣を使用。コラーゲンもしっかり配合され、ヒアルロン酸やエラスチンなどとともに肌の弾力を保つ働きをしている。

ホワイテックス 商品名 『ホワイテックス』
価格/内容量 9,870円(税込) / 30包
主な成分 ヒアルロン酸、コラーゲンペプチド、クワンソウエキス、大麦乳酸発酵液、月桃葉エキス粉末、金時ショウガエキス、アマニ抽出物粉末 etc
特徴 18種類の美容実感成分を1粒に凝縮したサプリメント。バランスや配合など美しさを保つことに注力している。
このページの先頭へ